2019年04月30日

轟音に 空を見上げ F−15と信じパチリ

  轟音が近づいてきたので 空に向けてカメラを構えて ジェット戦闘機をパチリ

F−15 のような気がして 何枚もシャッターを押しました 

イーグル ドライバー 格好いいです マッハ2くらいの 速度でしたか

 補助タンクを落とし アフターバーナー使用での性能 だったような 記憶が 

小さく 戦闘機が写った そよ横 真ん中あたりに 黒い影が 写り なぜ 見てください
IMG_2403_256.jpg

  黒い影の 右横 小さく写っているのが 見えるかな 戦闘機です

 さて 黒い影は 一体 なんでしょうか 何枚も写した中で途中から映り込みました

 ちなみに 最初に写した時の写真 戦闘機 電線の真ん中に 見えますか
IMG_2399_256.jpg

黒い影は ありません 一体 黒い影 なんだったんでしょうか


posted by スウチャン at 19:58| 日記

2019年04月29日

2回目の サルノコシカケ 写しました

  仕事をさせて頂いた お宅の庭に これは大きいとすぐに 

 最近は 何時もポケットに入れていることの多い カメラオジサン パチリです
IMG_2381_256.jpg

 大きいでしょう 1回目 2回目 発見の共通点 ともに おきな旧家 お庭も大きなスケール

当然のように お家の中の造作木材 尺鴨居 大きなケヤキの大黒柱

歴史が無いと サルノコシカケって 大きく成長できないんでしょうから

一年で どれくらい大きさに たぶん明治時代の建物のそばでしたので

 オジサンよりは 年を重ねてるんだろうと思いました 歴史の重みって

決して お金では 買え無いと 感心しきりで しばし見ていました

posted by スウチャン at 19:22| 日記

2019年04月28日

野に咲く 綺麗な花 見入りました

  お墓参りに 行く途中 紫色の 小さな可憐な花 しゃがんで眺めました
IMG_2398_256.jpg

IMG_2392_256.jpg

 沢山 シャッターを押しましたが この二枚に決めました

昔々 聞いた話ですが やはり野におけ レンゲソウ だったかと しかしこの花

庭に植えても 充分 綺麗だとオジサン 一人 勝手に大いに納得してました

 しかし 無知の涙です 花の名前分かりません  

 これ 知らないと 世の中的に スーパー無知でしょうか 

 笑われるかも知れませんが 蘭 の一種かなと 間違えない たぶん大正解です


posted by スウチャン at 20:38| 日記

2019年04月27日

佐合島に 収めました

  天気が良く 佐合島のお寺さんに 内陣 余間の畳搬入しました

佐賀港出発 出港するとき 防波堤の 灯台をパチリ
IMG_2383_256.jpg
途中で 佐賀の風景を 主に風車にピントを合わせたつもりですが 見えますかのクオリティです
IMG_2387_256.jpg
 佐合島到着 綺麗な海 色合いが素敵 パチリです
IMG_2386_256.jpg

 畳を 下ろす前に こんな感じで積んでました

IMG_2390_256.jpg


 到着して 門との方々に 本当によくして頂きました 心より感謝の オジサンでした

 人の心に ありがたさ全開でした



posted by スウチャン at 19:51| 日記

2019年04月26日

バルタン星にも 鯉のぼり

  バルタン星人が 子供をさし上げ その上には 鯉のぼり
P1010656_256.jpg

  青空を背景に 鯉が勢いよく 泳いでいます 気持ち良いですね

地球と宇宙の星と 違えど 子供の 成長を祈る 親の気持ちは 同じですね

 堂々とした バルタン星人 エライ 子供の健やかな成長を 祈ります
posted by スウチャン at 20:52| 日記

2019年04月25日

たぬき 二度目の写真

  周防大島の安下庄で遭遇しました 取りあえず山の中腹から 町をパチリ
P1010652_256.jpg

 自然の豊かな 町です 全景とならないのは ひとえにオジサンの 腕のセンスのなさです

 麓に降りて 道の横を見ると 2回目の遭遇 見事にパチリ
P1010649_256.jpg

  冬のたぬきは 丸くて 置物のようなんだそうですが 夏に向かうと 

 毛が生え替わり スリムな姿になるそうです 夏バージョンの姿でしょうか

 少し 痩せすぎのように見えますね
posted by スウチャン at 20:54| 日記

2019年04月24日

山裾 紫色の花沢山 綺麗です

  色々なところで 道の横 紫色の フジの花 写してみました
IMG_2371_256.jpg

 これは 小さな群生ですが 沢山の花を 広く咲き誇る大きな群生も見受けます

車の中ですので カメラを手にするのが 遅かったり 綺麗とただ通り過ぎます

 花が咲かなければ 花のシーズンがないと 全く存在感のないと

オジサンは思うのですが さくらと違い 当分楽しめそうです 

 よそ見にならない程度に 山裾をドライブするとき 見入ったときは車を安全なとこに止める

 交通事故の無いように 楽しんでみてはと思います 

posted by スウチャン at 19:47| 日記