2019年05月31日

逆転したのかな

 田植えが してある風景ですが 金網フェンスの中です

IMG_2556_256.jpg

 今や山間部だけで無く イノシシ サルの被害が 動物園の動物は檻の中 反対に

 丹精して作られる お百姓さんが フェンスの中で仕事をされる なんにしても

大変な農作業ですが より一層大変に 道沿いの畦に 田植えの苗 収穫時には

籾を 満杯になったら そこの畦において 次の作業に しかし入り口が一つなら

そこまで 持って行き 集荷 フェンスがあるばかりに 余分な労力が

山 畑 水田が 荒れて 獣の絶好のすみかに 減反など 農政の迷走が

起こした 悲劇ではないのかと オジサン想像します 国土が荒廃して 繁栄はない気がします
posted by スウチャン at 23:47| 日記

2019年05月30日

注文のしかた 分からない 少し寂しいかな

  メキシカンレストラン 持ち帰りできますと書いてあります
IMG_2539_256.jpg

 残念ながら オジサン メニュー分かりません どんな料理かも

 電話で 注文して 取りに行くのでしょうが 全く検討つきません

 無理も無いかと オジサン メキシカン料理 今まで生きてきましたが 

 一度も食べたこと無いですから 当たり前ですが 話の種に 是非一度 食べに行ってみたいと

 頭の中 巡らしています 行動できるかは別ですけど 食べてみたい
posted by スウチャン at 21:33| 日記

2019年05月29日

六階から 写してみました

  この地方では 一棟だけの 六階からの風景 海に向かって
IMG_2552_256.jpg

 周りに 遮る物ありませんので 眺望凄く良いです

 静かな環境です 日々の暮らし ゆったり おおらかな時間が過ごせそうです

ベランダから 何も考えず 目の前の景色 時間を気にせず眺め続けられそうな感じが

オジサンには しました 良い環境ですね

 
posted by スウチャン at 23:28| 日記

2019年05月28日

たぶん 生きてませんね

  平生町の タイムカプセル 2045年 開けるそうです
DSC_0303_256.jpg

 図書館の近くに 平成8年 設置されましたが  大人で携わった人 開けるときには

皆さん お国替え してるんでしょう もちろん オジサンも

 健康に留意していても 寿命というものがありますから 分かっているのですが

開けるとこに 立ち会ってみて こんな時代だったよねと 同年配の人と 語ってみたい

 欲張りでしょうか 中身に 興味あります 見てみたい
posted by スウチャン at 22:27| 日記

2019年05月27日

お店の名前 読めませんでした

  赤い看板の 金が三つで となりたぶん 日に王 曜日のようのような気がします

IMG_2531_256.jpg

 昔のセブンイレブンのお店みたいです 台湾料理と書いてあります

田舎者の オジサン あまり て言うか ほとんど食べた記憶ありません

 通り過ぎていく間 どんな味 ボリューム 食べてみたいなと頭を前向きから

振り返るように 頭は後ろ向き 首がポキッと言うまで 眺めていました
posted by スウチャン at 20:03| 日記

2019年05月26日

良い季節 景色も

 日積の 請け合い師さんのお家に 景色素敵で  二枚パチリ

IMG_2502_256.jpg
IMG_2510_256.jpg

  石井ダム 切り絵のように堤の草を刈り取った 少し手間でしょうが 

見た人に 良いね の声 聞こえてきそうです

 次は 麦の黄金色に 染まる 田んぼの風景 収穫の喜び 農家の方の笑顔 目に浮かぶようです

 日本は 春と秋が無くなり 冬 いきなり夏的な 季節の移り変わりに なってしまうと

新聞に 書いてありましたが なんとなく実感あるような しかし 四季 絶対に無くならないで

ほしいと 書きながら 祈るような気持ちになっています
posted by スウチャン at 18:54| 日記

2019年05月25日

岩国市内 運動会一斉かな

  土曜日ですが 何時ものように仕事です

 大竹方面に進むうちに 学校の周り 人出が多いねと横目で見てました

帰り道 大きなマイクの音声 あー運動会なんだと 長男と運動場を見ました
IMG_2541_256.jpg
  父兄が 沢山見えました ふと寂しく 自営業には 土曜日の運動会つらいよねと

 一生懸命 生きていくため 休日が取れない事 しばしあります

  平生町は 秋の 日曜日が大運動会です 

それより 大変ありがたいのは 子供 孫の運動会があるのでと お話しすると

 日にちを ずらしても良いですよと すべてのお客様に理解頂けます 感謝 本当にありがたいのですが

お客様の ご要望に お答えできない ほんの少し 心苦しい 心持ちです

 しかし 一年一回の 家族のお祭りみたいですので 大変楽しみにしています

posted by スウチャン at 19:52| 日記