2019年11月10日

ダウジング たいしたものです

  二上さんの ボーリング現場に 行ってみました

P1010890_256.jpg

 話を聞きました 粘土質の水を見ながら説明をしていただきました 3メートル付近から貝殻

P1010892_256.jpg

 昔海だったとこで 干拓地ですから その後 ヘドロ 5メートル付近で うわ水 

 これは 生活排水や 昔の塩水がたまったとこだそうです 二十五メーターから三十メーターにかけて

 山から海に向かって 幅一メーターの水道だそうです

 これがすべて ダウジングで 分かるそうです 実際に やってみてもらいました

 並列の二本の棒が そこに行くと見事に 真横に開きます

 機械を固定している ロープで試しても 目に見えるのですが 開きます

 オジサン なぜ なぜ の連続です そうして問題は 深さです

 まず鉄の棒を立てて ダウジングしていくと 水道で 微妙に動くそうです

 そこが 何センチのとこか 確認 そうして企業秘密だそうですが その倍数が

 深さだそうです 普通のボーリング屋さんは 水道は分かるが 深さは分からないそうです

 1メートル 二万円で それに掛ける 深さだそうです 

 だから 二上さんは 正確な見積もりが出せるそうです 深さが分からない

 工事業者は 10メートルか 百メートルか分からないので もの凄い金額になることも

 あるそうです 不思議 何故 深さまで分かるのか 最後は 長年のカンだそうです

 ちなみに かなり広い 休耕田ですが イチゴ栽培の ビニールハウスが出来るそうです

 水を大量に使うお仕事 水道局の水を買っていたのでは 大変ですよね

 成功を 祈ります

 
posted by カッチャン at 21:50| 日記