2020年04月13日

北斗の拳 思い出しました

  下松の 街路灯に七つ星が 一つずつ数えて 北斗の拳頭の中浮かびました

 助手席で おまえはもう死んでいると独り言 長男唖然 何を言い出すのやらと

 そこから 気が振れたわけではなく 街灯の補強部分の板に星があり 数えたら

 思わず出てきた言葉でと説明 胸に七つの傷か 懐かしいと長男 写真です

IMG_3179.JPG

 星降る町 下松ですから このモチーフ 当たり前なんでしょう

 しかし 北斗の拳を連想してしまう人 他にもいそうかな

posted by カッチャン at 20:56| 日記